タクシー運転手になるまで

タクシードライバーになる方法

立派なドライバーになろう

タクシーのマーク

健康診断が重要

タクシー運転手になるために行なうのが健康診断です。面接当日か入社前に行なうのが基本です。タクシー運転手は長時間労働を強いられるため、体に何かしらの不調があると長く働くことが不可能になります。タクシー運転手になる素質に健康体であるかが重要視されるので、求人に応募する前から体調管理をしっかりやっておきましょう。

二種免許の取得をする

人を乗せる職業なので二種免許が必ず必要になりますが最近は、タクシー会社が取得費用の負担をしてくれます。方法としては自動車教習所に通学したり合宿したりと様々です。求人に応募する前に、二種免許取得までのサポートをしてくれるかチェックしましょう。

地理試験を突破しよう

都心や他の地域を走る時に必要なのが地理です。お客さんが指定する場所に行けないと売り上げに響きますし、トラブルの元です。二種免許取得後は必ず地理試験を実施するよう徹底しているので、求人に応募する前から勉強を進めておくといいでしょう。合格すれば晴れてタクシー運転手の仲間入りです。稼ぎの良いドライバーに一歩前進するためのコツも知っておきましょう。

タクシー運転手求人サイト!
転職の強い味方☆タクシー運転手の求人情報を豊富に紹介
働きやすい職場を見つけよう♪タクシー求人を豊富に紹介
自分に合った職場を見つけよう♪

デキる運転手の特徴

稼ぎが良いタクシー運転手は、回転率の良い場所で待っていたり人を乗せる場所と時間を予めチェックしていたりします。ベテランになると感覚でわかるようですよ。

気になるタクシーの裏側

タクシー

一日の流れを見てみよう

サラリーマンと違い、タクシー運転手は一日中運転席に座って業務をします。どのような流れで仕事を終えるのか、将来働きたい人は一足先に一日の流れをチェックしましょう。

READ MORE
標識

求人の探し方

自分に合ったタクシー会社の探し方が分からないなら優良会社の特徴を知る必要がありますよ。人気のタクシー会社は、顧客の数も多くて親切です。

READ MORE
広告募集中